【製品情報】Mobile Beholder:簡易ネットワーク管理/調査支援ツール公開(2008/05/28)
【技術メモ】DDoS 攻撃的な SMTP 接続の分析を掲載(2007/08/13)
【技術メモ】Beholder を利用したサイトへのアクセス動向の分析を掲載(2007/08/08)
【お知らせ】ウェブサイトを刷新(2007/08/02)

製品情報

TrickBSDTM
コンパクトフラッシュ版FreeBSDシステム

TrickBSDTM は、 FreeBSD を小容量のコンパクトフラッシュのメディアのみで動作可能にしたシステムです。 ハイテックシステム社製の MicroPC のような コンパクトフラッシュで起動できるハードウェアでの利用を想定しています。 QEMU などのエミュレータを使った利用も可能です。

[ 詳細情報 ]

KoboldTM
IPv4アドレスから国名を検索するC言語ライブラリ

KoboldTM は、 IPv4アドレスから国名を検索するC言語ライブラリです。 IPアドレスと国名との対応は、 APNIC, ARIN, LACNIC, RIPENCC, AFRINIC の各組織で管理しているデータに基づいています。 また、RFC 3330 に記載されている特別割り当ての IPv4 アドレスにも対応しています。

[ 詳細情報 ]

BeholderTM
出力モジュール拡張型パケットキャプチャ

BeholderTM は、 ネットワークのトラフィック状況を分析するためのデータ収集用センサーです。 単純なパケットキャプチャを行うだけのソフトウェアですが、 出力モジュールを交換することでキャプチャデータを様々な用途向けに加工できます。 本製品は、以下のような分析や記録を行いたい管理者向けのソフトウェアです。

  • 管理しているネットワークのトラフィック状況を分析したい
  • 特定のトラフィックのペイロードを記録したい
  • FreeBSD サーバへのアクセスをすべて記録して分析したい

[ 詳細情報 ]

ManticoreTM
Postfix 用国別アクセス制御 milter

ManticoreTM は、 SMTP 接続元のサーバの国毎にアクセス制御を行うための Postfix メールサーバ用の milter ソフトウェアです。 接続元の国の判定には、 弊社製の Kobold ライブラリを利用しています。 また、アクセス制御の管理には、 SQLite データベースを利用しています。

本 milter は、標準設定では、日本国に割り当てられた IP アドレス以外からの SMTP 接続は拒否します。 ただし、この仕様では不便ですので、 mailbox(受信メールアドレス)毎に自由にアクセス制御の規則を 設定できる設計となっています。 また、ヘッダに独自の拡張ヘッダを付与しますので、 これらの情報を元に procmail でユーザ毎に処理することも可能です。

[ 詳細情報 ]

製品紹介

TrickBSDTM

ネットワーク用途向けコンパクトフラッシュ版 FreeBSD

KoboldTM

IPv4アドレスから国名を検索するC言語用ライブラリ

BeholderTM

出力モジュールを拡張可能なパケットキャプチャとネットワークツール

ManticoreTM

接続元の国毎にアクセス制御 を行うための Postfixmilter